FC2ブログ

梶浦由記さんの音楽とOblivion

Oblivionの好きな要素の1つにBGMを好きなものに変えられるという点があります。
(コレはPC版です、ただしOblivionに限ったことではないと思いますが)
タイトルなど一部のもの以外は街、フィールド、ダンジョン、バトルの4つのフォルダに分類されており
場面、場面でそれぞれのフォルダの中の曲がランダムで再生されます。(ループではなく次の曲に移ります)
音楽の形式が普通のMP3なので、それさえあればあとは好きな曲をフォルダに放り込むだけです。

PCに疎い自分にとっては、好きな曲でゲームをやるという事自体ちょっとした夢でした。
音楽を聴きながらゲームをするのとはまた違った興奮があります。
(まあ、あくまでランダムだし4種類という大雑把な分け方なのでピッタリこないこともありますが・・・)

そこで大活躍してくれるのが梶浦由記さんの音楽です。
しんみり系から激しい系まで幅が広く、歌モノでもゲームの邪魔にはなりません。
「el cazador」(エル・カザド)「salva nos」(アルバムFICTION)で雄大な大地を駆け
「nowhere」(MADLAX)「a song of storm and fire」(ツバサ・クロニクル)で緊迫のダンジョン探索
そして敵が近づくと「the battle of your soul」(ゼノサーガⅢ)でバトルに
これだけでゲームへの愛着がかなり増します。
他にも妖精帝國さんやヘビメタ、他のサントラものを入れたりと
まさしくマイゲーム!な気分になれます!

願わくばコーエーの三国志、信長シリーズでもそれが出来たらな~~
(PKの機能としてでもいいので)
そんなことを思うゲーマーの日々であります。

シッポでOblivion 02
スポンサーサイト
[PR]

プロフィール

ほりとも(エロ漫画家)

Author:ほりとも(エロ漫画家)
コミックアンリアルで連載中
ヤングアンリアルで「サキュバスじゃないモン!」(全年齢)連載中
(キルタイムコミュニケーション)

○成年向け単行本7冊
<DL販売アリ>
(リンクからとべます)

「ケンタウロスはひとりじゃデキない」2016,12

「気になるあの娘はモンスター娘」2015,5

「ヴィーナスガーデン~非現実乙女と出会える街~」2014,1

「アンリアルシンドローム~非現実乙女愛好症候群~」2012,8

「テンタクルプレイ」2011,4

「テンタクルバージン」2009,11

「フェアリーテールズ」2008,11

(すべてキルタイムコミュニケーション刊)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター