FC2ブログ

らくがきにゃー

なんとなくニャン娘をラフりました。
ラフレシアの花言葉は夢うつつ
夢幻の如くにゃり

ニャン娘

毎年この時季は、
いよいよ花粉症かな…いや、まだ大丈夫かな
といった狭間を彷徨います。
くしゃみや目がかゆくなるといった症状は出るのですが
それほどヒドくなる事はなく終息します。
これって花粉症なんだろうか…

今年は例年以上にそれっぽい症状が出ている気がするので
外に出る時などマスクを着用したりしております。
早くまたなんとなく終息してほしいなあ…

それでは皆様もお大事にご自愛くださいませ~
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

まだランスのターン

「ランス6ゼス崩壊」のとるぅえんど、やっと見れました~
以前の2回のプレイではここまでたどり着けませんでしたが(一応とりあえずのエンディングはあるし)
物語の元凶的存在との決着もついて満足です。
まあ主人公のランスこそ元凶なのかもしれませんが・・・
復讐ちゃんのくだりはちょっと感動しました。

現在は戦国ランスを飛ばしてランスクエストマグナムをプレイしております。
これも1回クリアしたつもりでしたが本当の最後までは行っていなかった気がします。
50人を超えるキャラたちを少しずつダラダラと鍛える作業も悪くありません。

三国志Ⅸ、11、信長の野望大志、三国無双8が控えているのに
なかなか手を出せません。
このマイブームいつまで続くのか・・・

伊集院光さんのラジオきっかけで
「羊の木」を観に久々に映画館にいきました。
変に期待せず原作も全く知らないでフラっと観たのが良かったのか、面白かったです。

それでは~

ナオミ先生

あけまして2018


あけましておめでとうございます。
2018賀正

戌年という事で、昔掲載しました獣人マタタビちゃんを描いてみました。
実は最初カラーにしようと色を塗ったのですが
「やはり自分にカラーは無謀なんだ・・・」
と正月から軽く絶望する感じになってしまいましたとさ。


そんなこんなで
2017年もまったりマイペースに過ごせました。

一昨年末に出たこともあって単行本は出せませんでしたが
今年は形になると思いますです。
アンリアル本誌は休みがちになるかもしれませんが
ヤングアンリアル「サキュバスじゃないモン!」に注力したい今日この頃です。

ゲームでは昨年頭にPS4を購入し無双OROCHI2Uや討鬼伝シリーズを堪能しました。
年末になって久々にランスにハマり「ランス03リーザス陥落」(リメイク版)をクリアし
今は懐かしい「ランス6ゼス崩壊」をプレイしています。
「ランス03リーザス陥落」はカードダンジョンなど不思議なシステムでしたが遊びやすかったかも
(個人的には6のようなベタなモノが好きですが)
全体的な出来は素晴らしかったのでランス4もリメイク希望です。
ランス2も単体で出してほしいな~

作業を強力に鼓舞してくれる音楽ライブBDでは
ついにJAM ProjectのBDをコンプリートし
アニサマも2013年まで揃えました。
またアニサマ2012きっかけでペルソナ4バンドにハマったりもしました。

そして野球では楽天イーグルスの快進撃&大失速、でも結果的に久々のAクラス3位の大健闘がありました。
そういえば3位は初めてだったのですね、これで1~6位全順位を経験したことになります。
来年は初の連続Aクラスを狙ってほしいですが、なかなか安定しない気もします。

それでは今年もよろしくお願いいたします~

ランスもついに完結か~


来年2018年2月、ついにランスシリーズ完結となる「ランス10」が発売されますね。

「ランス9ヘルマン革命」が自分としては微妙で途中で止まって以来距離が空いていましたが
「ランス10」のHPのキャラクター紹介を見ているうちに色々想い出し高揚ぶってきて
まだ手を出していなかった「ランス3リーザス陥落」のリメイク版を買ってプレイし始めました。

自分はランスシリーズをプレイするに当たっての大きな弊害は主人公ランスを受け入れられるかどうかだと思います。
唯我独尊で可愛い娘とHするためなら卑怯な手も平気で使う鬼畜野郎のランス
いろんな娘とHするためとはいえ引く事も多々あります。
というか敵でいいとさえ思えます。

「ランス3」も最初ストーリーと温度差のあるランスの言動にイライラし
弱味に付け込んでHを強行する姿にゲンナリするのですが
話を進めていくと不思議と憎めない感じになっていきます。
悪行鬼畜野郎から→性欲が抑えられない好漢といった印象に変化します。

これが本当に不思議で
私欲性欲に駆られた行動の結果、たまたま味方を救ってしまうなど
結果的に良い方向に進んでしまうということなのですが
最初のマイナスの分、それがどんどん気持ちよくなってきて
うまく乗せられていると分かっていても楽しくなります。

う~ん、不思議だ・・・
これはランス6~8にも共通してある感覚でした。
(9はそこまで進んでない・・・)

三国志でいえば董卓ではなく張飛、水滸伝でいえば高キュウではなく李キ、銀英伝でいえばブラウンシュバイクではなくビッテンフェルトといった感じなのでしょうか。
(なんのこっちゃ)
かといって好きになるまではいかないのですが

自分がランスに出会ったのは「ランス6ゼス崩壊」でした。
どこか懐かしい3Dダンジョンと戦闘システムと盛り沢山のネタでハマりました
「戦国ランス」は自分には難易度が高く最初のED止まりでしたが
「ランスクエスト+マグナム」には再びハマりました

ストーリーものよりもRPGなどと絡めたゲームとしても面白い作品が好きです(贅沢)
エロゲーにはダブーが無くいろいろな出来事が絡むのがいいですね
ランスシリーズも全体的にはフザケた感じなのですが時折シリアスな惨劇にゾクリとさせられる事が多々あります。

「ランス10」の前に9もやっておきたいですが
6や8の方も再びやりたくなってきた・・・、三国志9PKも楽しいし、む~む・・・
届いた信長の野望大志はまだ開けていません・・・

ランスが嫌な分、好きなキャラは大勢いますが
ランスクエストで登場したキバ子が妙に好きです(見た目)

それでは~

キバ子

レギュラーシーズン終了

楽天イーグルスの2017年レギュラーシーズンが終わり
77勝63敗3分、貯金14の3位という素晴らしい数字を残しました!
4年ぶりのAクラスだったのでまだこの後にCSが待っています。

開幕前はなんとかAクラスに・・・と思っていたのでこの結果は上々のハズなのですが
中盤戦までのあの首位っぷりを経験しますと8月9月の失速が本当に残念で
優勝じゃなくて3位か・・・と少々贅沢な気持ちになってしまいます。
貯金30超えなんていう夢のような時期もありました・・・

そんな中、美馬投手がイーグルスとしては5人目の2ケタ勝利ピッチャーになりました!
(田中、岩隈、永井、則本に続く)
うれしー!
ということでその美馬投手を描いて美馬した。
みまー
似てなくてスミマセン、本当にスミマセン・・・

美馬投手といえばポーカーフェイスにヌーっと太い首
そして小柄ながらも静かで強気のピッチング
渋い顔つきで武士っぽいイメージです。

2013年優勝の際の日本シリーズMVPでついに覚醒した感がありましたが
再び苦戦が続き、なかなか勝ち越せない時期を乗り越えての再浮上2ケタ勝利は素晴らしいです。
おめでとうございます。わーーい

まだ今季は終わってませんが来シーズン以降もこの調子が続いて欲しいものです。

それでは~
プロフィール

ほりとも(エロ漫画家)

Author:ほりとも(エロ漫画家)
コミックアンリアルで連載中
ヤングアンリアルで「サキュバスじゃないモン!」(全年齢)連載中
(キルタイムコミュニケーション)

○サキュバスじゃないモン!第1巻発売中

○成年向け単行本7冊
<DL販売アリ>
(リンクからとべます)

「ケンタウロスはひとりじゃデキない」2016,12

「気になるあの娘はモンスター娘」2015,5

「ヴィーナスガーデン~非現実乙女と出会える街~」2014,1

「アンリアルシンドローム~非現実乙女愛好症候群~」2012,8

「テンタクルプレイ」2011,4

「テンタクルバージン」2009,11

「フェアリーテールズ」2008,11

(すべてキルタイムコミュニケーション刊)

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
FC2カウンター